×

PAGE TOP

Sound by JBL

2019年Cardo(カルド)は世界的に有名な音響機器メーカー"JBL"とパートナシップを組んで革新的なインカムを販売します。
1946年に設立されカリフォルニア州ノースリッジを拠点とするJBLは世界有数の音響機器メーカーです。
JBLスピーカーは音場表現能力に優れ、プロの録音スタジオから映画館、スタジアム、コンサートホールといった大規模施設に於いても絶大な信頼を得ています。
ウッドストックのような印象的なイベント、ヤンキースタジアムでのゲーム、週末のロードトリップやビーチバーベキューまで、あらゆる場所で忠実に音を表現します。
そして今、オートバイ専用インカムの世界にもライディングに最適な音の世界を提供できるようになりました。
JBLラボはエンジン音、ロードノイズ、風切り音、ヘルメットの構造など音響変化の激しいライディングの為に研究を重ねました。
JBLサウンドは優れた音質と明瞭さでどこまでもあなたを魅了し続けます。それは山道でも、高速道路でも、市街地でも。
あなたもCardo(カルド)&JBLで至極の音を体験してください。

JBLイメージ
>

お知らせ

よくある質問

ピックアップ

FREECOM1以外のモデルで他社インカムとインターカム通話出来ます。
他社インカムとは1台接続できます。
CARDOのインカムに他社のインカムを携帯電話として登録する方法と、他社インカムにCARDOのインカムを携帯電話として登録する2通りがあります。
ペアリングの方法は、マニュアルを参照願います。
※携帯電話として登録された他社インカムにおいて、既にペアリングが完了している携帯電話の接続が切断されることがあります。
PACKTALKシリーズは「DMCモード」ですと最大15台となり、「Bluetoothモード」ですと4台となります。
FREECOMシリーズは「4」が4台、「2」が2台となります。
FREECOM「1」は一人用で設計されておりますので、インターカム機能が付いておりません。

本体のファームウェアバージョンが最新でないと電源が勝手に落ちることがございます。

「Cardo Community」に接続し、バージョンが最新になっているかご確認頂き、最新でない場合は本体のバージョンアップを行ってください。

なお、「Cardo Community」につきましては弊社ページ「カルドコミュニティ」をご参照ください。

最初にご登録頂きましたCardo Community20191231日でサポートが終了となりました。

今後製品のアップデートの方法が変更となりましたので以下のページをご確認下さい。

Cardo Updateのリリース

※製品アップデートに関しましては「Cardo Update」をご使用ください。

※既存Cardo Communityで行っていた各種設定は「Cardo Connect」アプリで操作できるようになりました。

よくある質問をもっと見る

必ずご確認ください

ご購入前

弊社でサポートいたします商品は岡田商事が輸入し各販売店に販売した製品のみとなります。
弊社が輸入していない製品は大きく以下の部分が違うため、お問合せいただいてもご対応できませんのでご了承ください。

  • 日本語対応のボイスコマンド
  • 日本で使用する際に必要となる電波法の取得(背面にTELECマーク記載)
  • 日本独自の保証書
  • 製品化粧箱

ご購入後

CARDO製品は携帯などと同じ電子機器ですので定期的なシステムの更新が必要です。
3か月に1回程度システムのアップデートが発表されます。

ご購入後やトラブルの際は必ず【Cardo Update】に接続し、本体のバージョンが最新であることをご確認頂き、最新でない場合はバージョンアップをお願いいたします。
最新のバージョンにすることにより不具合が改善される可能性がございます。
【Cardo Update】のインストール方法は 「お知らせ」またはCardo JapanのYoutubeをご覧ください。