THE ULTIMATESOUNDEXPERIENCE

Genuine premium audio for motorcycle riders

ハイエンドオーディオの世界へようこそ
バイクでもJBLサウンドが楽しめるようにCardoとJBLがタッグを組みました
 
Sound by JBL
70年以上前に設立されたJBLは、あらゆる世代のオーディオファンのための音響メーカーです。
コンサートホールから映画館、ホームエンターテイメント、そして日常にまで、JBLサウンドは優れた音質と明瞭さでどこまでもあなたを魅了し続けます。
 
オーディオの科学
ロサンゼルスにあるHarman’s Acoustic Labsの音響技術者、機械専門家、ソフトウェアエンジニアは、 ソフトウェアから基板、スピーカーまで、Cardoのインターコムシステムのすべてのオーディオ要素を変更し最適化するために、カルドとJBLは密接に協力してきました。
 
ライディングへの挑戦
ライディング中のヘルメットの内部で”良質な音”を作ることはとても難しい事です。
風、ロードノイズ、エンジン音、ヘルメット形状によっては、ヘルメット内部の音質に影響を与えます。
Cardoユーザーからのフィードバックを得て、JBLのエンジニアはライダーの要望に最も合うように、音質を調律しました。
 
情熱の相乗効果
音楽とオートバイはどちらも素晴らしい情熱があります。 カルドとJBLのパートナーシップは、山道を走っていても高速道路を駆け抜けていても、とても優れた音質を提供します。
 
Ride. Listen.
 
 
Cardo Connectを使って簡単操作
「カルドコネクト」アプリは外出先で本体を簡単に操作出来るツールです。
スマートフォンをカルド専用コントローラーのように目で見て直感的に操作出来ます。
Cardo製品をお持ちであればダウンロードするだけで使えますので、カルドユーザーなら入手必須です。

JBL標準装備モデル

  • PACKTALK BOLD

    PACKTALK BOLD

    サウンドモード数:3

  • PACKTALK SLIM

    PACKTALK SLIM

    サウンドモード数:3

  • FREECOM4+

    FREECOM4+

    サウンドモード数:1

サウンドモードについて

サウンドモードの選択はCardo Connectを使用して行います。
PACKTALKシリーズは3モード、FREECOMシリーズは1モードの選択となります。
各モードは以下のようになります。

スタンダード:
まさにJBLサウンドという音質
低音強調:
スタンダードから低音を強調した音質
ボーカル:
スタンダードから声の音域を強調した音質

※こちらの画面はPacktalk BOLD/SLIMの画面になります

JBLサウンドへのアップデート

AudioSet

Cardo 45mmJBLスピーカーキット( 2019年9月下旬発売)   価格12,500円(税別)

  • JBLのプロ用スピーカーの高機能・高音質を継承しながらお手軽に本格サウンドを楽しむことができる45mm単体スピーカーのキットとなります。
  • JBL45mm大口径スピーカーのみが提供できるその音は、音源を低音から高音までストレスなく再生します。
  • Cardo PACKTALK及びFREECOMユーザーは簡単なアクティベーションで、新しいJBLサウンドプロセッサーとファームウェアによる、さらなる大迫力のJBLサウンドを楽しむことが出来ます。(※1)
  • また3.5mm標準ジャックを採用している市場の他のインカムにも適合し、グレードアップスピーカーとしてJBLのシグネチャーサウンドをお楽しみいただけます。
  • PACKTALKシリーズユーザーであれば「Cardo Connect」アプリからのアクセスで、JBLサウンドエンジニアが特別に設計したJBLシグネチャーサウンドの“スタンダード”及び“Bassブースト”と“ボーカル強調”の3種のサウンドプロファイルをお楽しみいただけます。
    FREECOMユーザーは“スタンダード”のサウンドプロファイルを利用できます。(※1)
    他社インカムには、特別に設計されたプロファイルはございません。
  • 45mm大口径JBLスピーカーはベースを42mmとし(2段構造)、幅広いヘルメットに適合するよう設計されています。
    ご購入前に取り付け予定ヘルメットのスピーカー設置部分を測定するか、Cardo PRO-SHOP店頭でのご確認をお勧めします。
  • 2019年のPACKTALK Bold、PACKTALK Slim、FREECOM4+には既にSound by JBLスピーカー(40mm)とファームウエアが搭載されていますが、45mmスピーカーキットにより、オーディオエクスペリエンスがさらに向上します。ファームウエアの更新は必要ありません。

※1.現行 Cardoユニットへの対応は表をご参照ください。

JBLサウンドへのアップデート方法

  1. 「Cardo Connect」アプリをお持ちですか?お持ちでない場合「Google Play」または「App Store」から無料でダウンロードを行いアップデートの準備をしてください!
  2. アプリをダウンロードしたら、今度は携帯電話とCardoデバイスをペアリングして、お互いが通信できるようにします。
  3. アクティベーションを開始します。「Cardo Connect」アプリを開き、ホーム画面の左上にあるアイコンを押して「設定」画面に移動します。
  4. 「設定」画面を開くと、一覧の中に右側にロックが付いた「オーディオプロファイル」が表示されます。「ロック」マークをクリックします。
  5. [QRコードをスキャンする]を押すと、カメラが起動しQRコードをスキャンすることができます。
  6. オーディオキットパッケージ内に印刷されているQRコードをスキャンします。
  7. QRコードをスキャンできない場合は、「キーを手動で入力」を押してください。QRコードの下に印刷されたコードを入力できます。
  8. おめでとうございます。無事にアクティベーションが完了しました。クラス最高のオーディオ体験をお楽しみいただけます。

※45mmオーディオセットに添付されているQRコードは、1度使用しますと他の機器では使えなくなります。

製品名 アップデート サウンドモード数
PACKTALK BOLD JBL(2019) ファームウェアの更新は必要ありません 3種類
PACKTALK BOLD (2018) 3種類
PACKTALK SLIM JBL(2019) ファームウェアの更新は必要ありません 3種類
PACKTALK SLIM (2018) 3種類
FREECOM4+ ファームウェアの更新は必要ありません 1種類
FREECOM4 1種類
FREECOM2+ 1種類
FREECOM2 1種類
FREECOM1+ 1種類
FREECOM1 1種類

※ご注意ください:補修部品として40mmJBLスピーカーの販売もございますが2019年PACKTALKシリーズおよびFREECOM4+のスピーカー用となり、本体システムアップデートを行うためのアクティベーションコード等は付属しておりません。
そのため、新しいJBLサウンドプロセッサとファームウェアのアップデートは行えませんのでご注意ください。

付属品

45mmJBLスピーカー×1、取付用ベルクロパット×2、交換用スピーカーカバー×2、スピーカー厚み調整パッド×2、アクティベーションガイド(含むアクティベーションコード)×1