FREECOMモデルのファームウェアアップデートのご案内

謹啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。平素よりのご愛顧に対しまして感謝御礼申し上げます。
表題の件、CardoブランドにおきましてFREECOMモデルのファームウェアがアップデートとなりました。

今回のアップデートでファームウェアが以下のように変わります。

アップデート内容の詳細は以下のようになります。

① オーディオミキシング(A2DPとIC)のオプションが追加され、ブルートゥースインカムの使用中にペアリングした
  iPhoneから音楽やナビの音声を聴くことが可能になりました。
  「Cardo connect」アプリでオプションの設定が必要です。
  (以前はAndroidのみ可能)
  ※こちらをONするとスピーカーからの音質に影響がございます。
  ※こちらはCardo同士1対1のみ対応となり、3台以上の接続または他社との接続では使用出来ません。

② すべてのFREECOMモデルがTFT搭載のオートバイに接続した際に、TFTに内蔵されたFMラジオを
  聞く事が出来るオプションが追加されました。
  (以前はFREECOM 4+のみ可能。)

③ VOXのアップデート: ブルートゥースインカムのミュート感知時間を30秒から60秒に増やし、インカムが自動的
  にオフになるまでの無音時間が長くなりました。
  (以前はユーザーの音声がないミュートが30秒続くと、VOXが自動的にオフになりましたが、
  今回のアップデートでミュート時間が60秒になりました。)

ファームウェア更新際の注意点
3月6日にご案内致しました「Cardo Update」プログラムのアップデートを参照頂き、今回FREECOMモデルのファームウェア更新を行う前に、必ず「Cardo Update」を最新バージョン2.0.0に更新して下さい。
以下のアップデート内容を合わせてご確認し、最新のバージョンに更新して下さい。

3月6日:「Cardo Update」プログラムの2.0バージョンアップデート
3月31日:「Cardo Connect」アプリの3.0.1バージョンアップデート

こちらから画像付きの内容の詳細をご確認いただけます。

PACKTALKシリーズにつきましては次回バージョンアップにて可能となります。
次回バージョンアップは4月末から5月中旬を予定しております。